河久へようこそ

河久では、京都近郊の素材を吟味し、その素材本来が持つ味を活かした簡潔明瞭なお料理をお客様にご堪能頂きたいと思っております。アットホームなおもてなしを心掛け、お客さまにはくつろいだ雰囲気の中でお食事を楽しんで頂いております。

京都の中心にありながら、街の喧騒を感じさせない路地裏にあり、
夏は京都の夏の風物詩である川床もお楽しみ頂けます。
京都木屋町にお越しの際は是非一度お立ち寄り下さいませ。

京都木屋町にある店の地下100mから汲み上げている地下水との相性を考慮して、鮮魚は淡路から直送。
牛肉・豚肉・鶏肉・鴨肉・米は、丹波・近江・宇治の地から、野菜は京都近郊のものを中心に吟味して取り寄せております。

河久の料理は、けっして華やかな創作料理でもなく、
あえて演出的な盛り付けも施しておりません。
素材本来が持つ味をお客様にご堪能頂きたいと思っております。

お知らせ

  • 川床をテーブル席に変更しました。(2017年7月7日)
  • ホームページをリニューアルしました。(2017年6月7日)
  • 旬のお料理を夏季メニューに変更致しました。(2017年5月10日)
  • お座敷を掘コタツに改装いたしました。掘ゴタツ式になり、44名様までお使い頂けますので、ゆったりと寛いで京料理をご堪能ください。

大将の思い 暖かく・・・

お客様にお出しするお料理、その味が良いことはもちろん大切なことですが、店の雰囲気によってお客様の料理に対する味のとらわれ方が変わってこられると感じます。

河久では、行き届いた洒落たおもてなしは恥ずかしながら出来ませんが、お客と距離が近く、楽しくくつろいで頂ける暖かい家庭的なおもてなしでお客様をお待ちしております。是非ご近所にお立ち寄りの節はお越し下さい。

ただワタシ、お客様にお酒を頂いて、少し酔っている時がありますが・・・その節はご容赦下さい。

二代目の思い コミュニケーション・・・

最近思うのですが、人とコミュニケーションを取りづらいと感じることがあります。
その一つに、あまりにも嗜好が多種多様になり複雑になり過ぎた為に、楽しみを人と分け合うジャンルが減ってきているからだと思います。そして料理の方もジャンルが細分化されてきたと思います。

河久では、簡潔明瞭な京料理と洋食をお客様にお出しさせて頂いて、あらゆる世代の方が同じ食卓を囲み、召し上がっていただきたいと思ってます。料理そしてお食事をした時の良い思い出を残すことができるお店、大将からのニ世代目ですが、河久をこれからもそんなお店にしていけたらと思っております。

営業業時間

  • 11時~13時半(ラストオーダー)
  • 16時~21時(ラストオーダー)
  • 定休日:不定休(主に月曜日)

ご予約は電話のみで承っております。

  • 075-211-0888

更新日:

Copyright© 河久 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.